コーヒーをより深く知りたい方のための情報サイト。飲み方から豆の選び方、おいしい淹れ方などを紹介します。

ネルドリップ

よりおいしくコーヒーを入れるための方法、ここでは【ネルドリップ】をご紹介しています。 フレンチプレス ネルドリップ

ネルドリップはネルと呼ばれる布を使ってコーヒーを入れる方法です。「ネル」とはネルシャツなどにも使われる羊毛で作られた布を指しますが、最近では綿で作られたものが一般的です。
ネルドリップは綿(布)のフィルターでコーヒーを入れるものです。「ペーパードリップ」と比べて味が本格的と言われますが、お手入れが大変なのがデメリットといえます。

美味しい寝るドリップコーヒーを入れるための道具、手順

用意する道具 コーヒーポット、ネルフィルター、コーヒーセーバー
用意するコーヒー豆
・挽き具合 細〜中粗挽き
・焙煎度合 ハイロースト、フルシティロースト
・豆の量 約12〜13g(1杯分)

【1.コーヒーセーバー/コーヒーカップをあたためる】
お湯を沸かしてコーヒーセーバー/コーヒーカップをあたためます。コーヒーをおいしく入れる為の基本と考えて良いでしょう。せっかく入れたコーヒーを冷めにくくするためです。好みの温度で抽出する事ができます。

【2.器具のセット】
あたためておいたコーヒーセーバーに、ネルフィルターをセットします。ネルフィルターについている余分な水分は布巾などで取り除きましょう。
抽出中にずれないようにクリップなどで留めると良いでしょう

【3.コーヒー粉を入れる】
人数分のコーヒー粉をネルフィルターに入れましょう。コーヒー粉の表面が平らになるように意識しながら入れます。

【4.お湯を注ぐ】
まずは蒸らしのためにお湯を注ぎます。少量のお湯をコーヒーの粉全体にいきわたる程度に注ぎます。多少下から漏れてもかまいません。

【5.しばらく蒸らす】
全体にお湯がいきわたったら、一旦注ぐのをやめて、約30秒ほど蒸らしましょう。

【6.再度お湯を注ぐ】
ドリップして表面が引いていくのを確認したら、再びお湯を注ぎます。表面が再度盛り上がったら、先ほどのように注ぐのを一旦やめます。コーヒー豆が十分抽出されるまで、数回この工程を繰り返します。完全に抽出されたら、あらかじめあたためておいたコーヒーカップに注いで出来上がり!

 

ネルフィルターのお手入れ

(新品のネルフィルターを買った場合)
まずは、水で揉み洗いをします。その後、沸騰したお湯に入れて付着している余計なものを洗い流します。 可能であれば出がらしでもいいので洗った後、コーヒーに半日ほど漬け込むと良いです。
終わったら水洗いして乾かします。

(ネルフィルターを使った後のお手入れ)
絶対に洗剤を使わないで洗います。
また、乾燥もさせてはいけません。毎日使うなら密閉容器に入れて冷蔵庫に入れて保管します。
3日以上そのままだとヌメリが出てくるのでお湯で煮出して洗ってください。

 

コーヒーの美味しい入れ方とそれぞれの特徴

ペーパードリップ
ネルドリップ
サイフォン
フレンチプレス
マキネッタ(直火式エスプレッソ)

 

スポンサーリンク