コーヒーをより深く知りたい方のための情報サイト。飲み方から豆の選び方、おいしい淹れ方などを紹介します。

エスプレッソ

様々なコーヒーの種類、ここでは【エスプレッソ】について解説します!

エスプレッソ

エスプレッソとは、深煎りのコーヒー豆を細かく挽いて、専用の機械(エスプレッソマシン、エスプレッソメーカー(マキネッタ)などがあります。)を使い抽出したコーヒーのことを言います。 味が濃いのが特徴で、通常少さめのカップ(デミタスカップ)で飲みます。

エスプレッソに温めたミルクを入れれば「カフェラテ」、泡立てたミルクを入れれば「カプチーノ」となります。

 




≪エスプレッソの作り方 〜エスプレッソマシン≫

  エスプレッソマシン

用意するもの
(1人分)
・コーヒー豆 フレンチロースト、イタリアンロースト約12〜13g
極細〜細挽き
・カップ 小さめのカップ(デミタスカップなど)
・エスプレッソマシン

【1.コーヒー豆をセット】
コーヒー豆をフィルターにセットします。

【2.プレスカバーのセット】
プレッサーで押さえ、フィルターの上にプレスカバーをのせます。この時、コーヒー豆がムラにならないように均等になるようにしましょう。

【3.フィルターのセット】
お湯の出口を良く拭いて、エスプレッソマシンにフィルターをセットします。

【4.出来上がり!】
コーヒーカップを所定に位置に置いてお湯を出します。これでエスプレッソの出来上がり!
濃いめのコーヒーになりますので、小さめのカップ(デミタスカップなど)で少しずつ飲みます。

≪エスプレッソの作り方 〜直火式のエスプレッソメーカー(マキネッタ)≫

  直火式のエスプレッソメーカー(マキネッタ)

用意するもの
(1人分)
・コーヒー豆 フレンチロースト、イタリアンロースト約12〜13g
極細〜細挽き
・カップ 小さめのカップ(デミタスカップなど)
・マキネッタ サーバー、ボイラー、バスケット、タンバー


【1.ボイラーに水をいれる】
デミタスカップなど使用するカップに水を入れて、飲む量を測ったらその水をボイラーに入れます。

【2.コーヒー豆をセット】
バスケットにコーヒー豆を入れます。

【3.ボイラー、バスケット、サーバーのセット】
ボイラーにバスケットをセットし、隙間などが出来ないように気をつけながらサーバーにセットします。

【4.火にかける】
マキネッタを直接火にかけます。最初は、蓋を開けながら火にかかけます。

【5.サーバーの蓋を閉める】
コーヒーが上にあがってきたら蓋を閉めます。エスプレッソが飛び散ることがあるからです。

【6.出来上がり!】
抽出し終わったら火を止め、コーヒーカップに注いで出来上がり!

マキネッタを使ったコーヒーの入れ方については「こちら」も参考にしてください。



スポンサーリンク