コーヒーをより深く知りたい方のための情報サイト。飲み方から豆の選び方、おいしい淹れ方などを紹介します。

フレンチプレス

よりおいしくコーヒーを入れるための方法、ここでは【フレンチプレス】をご紹介しています。

フレンチプレス 

フレンチプレスは上の画像のような器具を使ってコーヒーを入れる器具です。下側にコーヒーとお湯を入れて最後にプレスして粉とお湯を分離してコーヒーを楽しむ器具です。
ペーパードリップとはまた違ったコーヒーが楽しめます。

美味しいフレンチプレスコーヒーを入れるための道具、手順

用意する道具 フレンチプレス
用意するコーヒー豆
・挽き具合 中挽き〜粗挽き
・焙煎度合 ハイロースト〜イタリアンロースト
・豆の量 約12〜13g(1杯分)

【1.フレンチプレス/コーヒーカップをあたためる】
あらかじめ、これから使うフレンチプレスやコーヒーカップを温めておきましょう。コーヒーがすぐにさめるのを避けられ旨みが増します。

【2.コーヒーをフレンチプレスに入れる】
適量のコーヒー粉をフレンチプレスに入れます。

【3.お湯を沸かす】
新鮮なお水を沸騰させます。フレンチプレスで使うお湯の温度は大体90〜95度程度。 火を1度止めて約1分ほどおくと良いでしょう。

【4.時間をセット】
抽出時間をはかるために、タイマーか砂時計で時間をセットします。3〜4分が目安です。

【5.お湯をドリップ】
お湯をコーヒーの粉にそっとのせるように意識しながら、全体に行き渡るように注ぎます。

【6.ふたをする】
お湯を全て注ぎ終わったら、フレンチプレスのフタをします。抽出時間が終了するまでは、ふたを開けたり、コーヒーをかき混ぜたりしないようにしましょう。

【6.取っ手を下げる】
先ほどセットした時間が完了したら、フレンチプレスの取っ手をゆっくりと押し下げます。取っ手を十分下げたら、間をおかずにすぐにカップに注ぎましょう。時間が空きすぎるとコーヒー抽出されすぎて味が劣化してしまいます。

 

コーヒーの美味しい入れ方とそれぞれの特徴

ペーパードリップ
ネルドリップ
サイフォン
フレンチプレス
マキネッタ(直火式エスプレッソ)

 

スポンサーリンク