コーヒーをより深く知りたい方のための情報サイト。飲み方から豆の選び方、おいしい淹れ方などを紹介します。

ウィンナーコーヒー

様々なコーヒーの種類、ここでは【ウィンナーコーヒー】について解説します!

ウィンナーコーヒー

ウィンナーコーヒーとは、オーストリアを発祥としたコーヒーの飲み方のひとつ。「ウィンナー」とは「ウィーン風の」という意味で、決してウインナーソーセージが入っているわけではありません。

しかしウイーンでは実は「ウィンナーコーヒー」は存在しません。「アインシュペナー」や「カフェー・ミット・シュラークオーバース」などが、ウィンナーコーヒーに良く似た飲み物と言われています。

ウィンナーコーヒーは各国によりそのスタイルは異なりますが、日本では「濃いめのコーヒーに生クリームのホイップを浮かべたもの」や、「コーヒーに生クリームを溶かしたもの」などを一般的にウィンナーコーヒーと呼んでいます。



≪ウィンナーコーヒーの作り方≫

用意するもの
(1人分)
・コーヒー 120ml
・生クリーム 40g
・砂糖 生クリーム用(4g) コーヒー用(3〜4g)
・泡だて器

【1】 生クリームに砂糖を入れて、泡立て器でホイップします。7分立てがベストです。

【2】 フレンチローストかイタリアンローストで焙煎したコーヒー豆で、コーヒーを淹れます。

【3】 あらかじめ温めたカップに砂糖を入れて、コーヒーを注ぎます。

【4【1】で作った生クリームを上にのせて出来上がり!混ぜないでそのままそれぞれの味を楽しむのがオススメの飲み方です。


スポンサーリンク